咲きも残らず散りもはじめず

タイトルは満開に咲く花を歌った古歌より

予祝

リブート3.提案

私が記録したいのは 「友だちが死ぬ(かもしれない)」という時の、 「人の振る舞い」ということになるかもしれない。 友人が死に直面したことを知った時に、人はどう≪対応≫するのか。 さまざまな≪対応≫を体験した者として、普遍性が高いであろうと思う≪対応…

リブート2. 敬意

私は、彼らのことを記録に残したい。 私に力をかしてくれた人たちのことを、彼らの行動を記録に残しておきたい。 人はその人なりに、大変なことを抱えている。 この世に、なんらかの「問題」を抱えていない人などいないはず。 それでも、私に手を差し伸べて…

リブート1. 使命

何のために自分はこの世界に生まれてきて、限られた時間を過ごすことになったのか。 誰もがそれを知りたいと思う。 自分だけが成就できること。 自分がそれを果たさなければ、誰も自分の代わりになれないようなこと。 それこそが、使命というものなのだろう…