咲きも残らず散りもはじめず

タイトルは満開に咲く花を歌った古歌より

アクション3. 同志

「精神腫瘍科、っていうとは、俺も知らんかった」

 熊本で、俺たちが広める手伝いばするけんね」

 彼はいう

「ばってん。ひとりでも多くの人に知らせるのは、お前の役目ぞ」

 彼は続ける

「だけん、お前は、死んだらいかん。生きて広めんといかん」

 彼は笑う

「よかね。わかったね。お前は死んだらいかんぞ」

 

 熊本でも「精神腫瘍科」を広めるための、烽火があがった

 

 熊本人はけっこう人を泣かせるのが上手い

 

「人生でほんとうに大切なこと がん専門の精神科医・清水研と患者たちの対話」