咲きも残らず散りもはじめず

タイトルは満開に咲く花を歌った古歌より

アクション4. 電文

2017年10月19日、私は、あらゆる知り合いにメールを送った

 

「人生でほんとうに大切なこと がん専門の精神科医・清水研と患者たちの対話」

という本がでます

 

がんになると、患者も家族も孤独になってしまいます 
がんになると、患者も家族も自分を責めるからです 

そんながん患者や家族によりそってくれるのが「精神腫瘍科」です 
ここでは、国立がんセンター中央病院の清水研医師を通じて 
千賀を含む患者との対話で精神腫瘍科医の姿を描いています 

是非、手に取っていただき「精神腫瘍科」の存在を 
世に知らしめることに力をかしていただければ幸甚です 
 
よろしくお願いいたします 
↓アマゾンのサイトです 
https://www.amazon.co.jp/dp/4040693906 

↓本になるまでの顛末はこちら 
http://syukugami.hatenablog.com/ 

千賀泰幸 拝