咲きも残らず散りもはじめず

タイトルは満開に咲く花を歌った古歌より

リブート8. 伝言

「人生でほんとうに大切なこと」の著者、稲垣麻由美さんの

友人でもあり、絵本コーディネーターでもある東條知美さん。

その彼女が「平成で最高の愛の絵本」とオススメしてくれるのが

「星につたえて」(安東みきえ 文 吉田尚令 絵)

 

贈り物として買ってみた。

 

この絵本は、「想いを伝える」ことがテーマのひとつ。

そうそう、絵本を買うのは久しぶりだ。

この本以前に絵本を購入したのは、いつだっただろうか?

さて、どんな絵本を買ったのか?

 

そんなことを思いながらブックハウスカフェの店内を見て回る。

 

ああ、そうだった。あの絵本だった。

 

絵本を思い出した時に、おめあてのイベントが始まった。

そもそも、このイベントに参加するために、このお店に来た。

そう、このイベントのテーマも「伝える」ということだった

楽しい楽しい「伝言」のイベントだった。

f:id:syukugami:20181007185611j:plain