咲きも残らず散りもはじめず

タイトルは満開に咲く花を歌った古歌より

アクション2.多発

10月12日、熊本の老舗の書店に、その男はいた

 

人生でほんとうに大切なこと がん専門の精神科医・清水研と患者たち対話

 というか、ほら」

 

男は、手にした本をスタッフに見せた

 

長崎書店は、熊本では知らない者はいないほど有名な書店だ

その書店に、男は無名の作家の本を持って立っていた

 

「これを20冊、予約します」

 

男は予約票に必要事項を記入しはじめた

長崎書店からほど近い住所が記入される

 

予約を終えた男は、熊本市の目抜き通り上通りを歩く

 

金龍堂まるぶん書店

蔦屋書店熊本三年坂店

 

男は、「本部」にメッセージを送る

 

「同時に3店舗で予約。合計30冊。

 残念ながら紀伊国屋書店は上通り下通りにはない」

  

  

 発売1週間前に、熊本でも仲間が動き始めた

 

 

 

広告を非表示にする