咲きも残らず散りもはじめず

タイトルは満開に咲く花を歌った古歌より

リブート11. 声援

f:id:syukugami:20181118171730j:plain

「がんばれ~」という声援よりも

「かっこいい~」という声援を受けたほうが良い結果がでる。

というTV番組を観た覚えがある。女性から男性に対する声援であったからか、妙に納得を覚えた記憶がある。

 

ところで、最近、立て続けに「声援」をいただいた。

声援を送ってくれた二人は男性である。

二人とも私のことを「こいつは頑張っている」と、思ってくれているので、あえて「頑張れ」という言葉は使わない。

二人が伝えてくるのは「見ている」というメッセージだ。

「俺は、お前を見ているぞ」

そんなメッセージを受け取ってしまったら、

見栄っ張りの私は頑張ることになる。

親友二人は、私に結果を出させる方法をよくご存知だ。

 

頑張っている人の姿は、人に勇気をくれる。

その頑張っている人に、勇気をくれるのが声援。

 

つくづく、

人は「人とのつながりの中」で生きているもの

だと思う。

 

 

 

「ブログの更新、待っとるけんね」

とのメッセージで、私に結果を出させてくれた洋二くんに感謝。